古寺とお城の旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 神護寺へ(楼門までの道のり)

<<   作成日時 : 2010/06/05 20:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

嵐山高雄パークウェイ高雄口大駐車場を出て、階段を下ると国道162号線に出ます。


神護寺の石碑

画像

162号線沿い、レストハウスもみぢ家前にあります。

ここから清滝川高雄橋まで階段を下って行きます。


高雄橋

画像

清滝川にかかる橋、朱塗りの綺麗な橋です。


神護寺参道

画像

ここから楼門までずっと登りが続きます。


硯 石

画像

空海弘法大師が、この石をにして墨をつけた筆を対岸の額に投げたところ、金剛定寺と書けたという伝承が伝わってますが、神護寺は現存していない。

ここの硯石から階段の上を見上げると楼門が見えてます。自然石を積み上げた階段ですので歩きにくいしもう汗だくになってました。


楼 門

画像

楼門手前に拝観受付があります。拝観料500円とかわらけ投げ2皿100円です。観光シーズンではかわらけ投げ前に売店があり、そこで買えますが、売店閉鎖の期間は拝観受付で買えます。


楼門前から見た境内

画像

神護寺もテレビドラマでよく使われますが、俳優さんや女優さんがこの階段を登ってくると今日までは思ってました。ただ、今日は境内に車が入って来たのでビックリ。車でも行けるのが分かりました。多分林道を登ってくるのでしょう。一般車両が通れるかどうかわかりませんが

神護寺は4年振りに来ましたが、天気も良いのでゆっくり散策したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
多宝塔特別公開の神護寺へ
高雄の京都市営駐車場を出て、嵐山高雄パクーウェイに入り、高雄口にある大駐車に車を止めて神護寺に向かいました。 ...続きを見る
古寺とお城の旅日記
2011/05/17 05:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神護寺へ(楼門までの道のり) 古寺とお城の旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる