古寺とお城の旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界文化遺産 高山寺(こうざんじ)へ

<<   作成日時 : 2011/05/14 21:35   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

栂 尾 山 高 山 寺

今朝、車で高山寺に行きました。 高山寺は1994年(平成6)に「世界文化遺産」に登録された京の古刹です。
周山街道ぞいの高雄(尾)槇尾(まきのお)栂尾(とがのお)は、三尾(さんび)と呼ばれ、京都でも屈指の紅葉の名所で知られています。その三尾の谷にそれぞれ神護寺西明寺高山寺が建ち、その3寺を結ぶのが清滝川です。

771年(宝亀5)に奈良の慶俊らを開創として建立されたが、久しく荒れていたのを1206年(建永1)文覚の弟子の明恵上人高弁によって再建された、この時明恵34歳であった。

高山寺は日本絵画史上もっとも有名な「鳥獣人物戯画の絵巻物」でも知られていますが、ここではレプリカが置いてありますが、本物は京都国立博物館に所蔵されています。


裏 参 道

画像
京都市営駐車場のすぐ横にありますが、着いたのが午前8時前だっため、その時ここはまだ閉まっており入れませんでした。 開門は8時30分と書いてありました。 これは帰りの写真です。 JR西日本バスの栂尾バス停は市営駐車場前にあるので、バスで行かれる方はここで降りられるのが便利でしょう。

ここから入れないので、国道162号を下がったところに表参道があるので、そちらに向かいました。


表 参 道

画像
画像
秋の紅葉シーズンでは表・裏参道とも臨時拝観所ができ入山料が必要となります。 余談ですが京都市営駐車場も今日は無料でしたが、紅葉シーズンはここも有料となりますのでご注意を。

先に金堂を目指します。


石灯籠と金堂道

画像
画像
鬱蒼した杉木立の中を急な階段を登ります。


金 堂

画像
画像
1634年(寛永11)に御室仁和寺の古御所の御堂を移築したもので、本尊は釈迦如来坐像を安置。 杉木立に囲まれており、天気が良かったのに薄暗い。


仏 足 石

画像
現在の仏足石は江戸時代のもので、明恵上人が栂尾の山を仏跡なぞらえ仏足石を据えたという。


明恵上人御廟

画像
手前には明恵上人座右の銘の碑


開 山 堂

画像
享保年間(1716〜1736)に再建されたと伝わる。晩年明恵上人が住房としたところ。

開山堂の後、いよいよ国宝・石水院に。 石水院の拝観料は600円(通年)・拝観時間は8時30分から。


国宝・石 水 院

画像
山門

石水院は明恵上人が後鳥羽院より学問所として賜った建物。

画像
南縁から望む新緑の風景

画像
画像
新緑の西庭・秋紅葉は綺麗なんでしょうね。

画像
西縁と善財童子

画像
南庭、ここの下が京都市営駐車場で止めてた車見えてました。

画像
北庭

画像
画像
鳥獣戯画のレプリカ運慶作の犬などがある堂内


日本最古の茶園

画像
画像
建仁寺ゆかりの栄西禅師から贈られた茶種を明恵上人が蒔いたのが日本における茶園の始まりという。


画像
帰りは裏参道に出て駐車場に戻りました。

画像
JRバスの向こうが京都市営駐車場です。

新緑の高山寺も風情があって良かったです。 この高雄は小学校などの遠足で度々きてました。 今は多分どこの町内でも旅行なんてないでしょうけど、私が育った壬生では毎年のように町内会の旅行があり、よく高雄にきた想い出があります。 ただ高山寺ではなく、清滝川のほうですけど。

次に神護寺に向かいましたが、この続きは後日に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
三尾の谷もいいですね。いつか行ってみたい地域です。
それにしても、新緑がきれで更に趣がある。さすが京都です。そして、高山寺の石水院、とっても上品ですね。心洗われる気がします。
ミクミティ
2011/05/15 19:44
ミクミティさんへ、いつもコメントありがとうごいます。
高雄・高山寺の紅葉は見事で平地より少し早く始まります。是非紅葉の時期に訪れて下さい。また、新緑も魅力で気候が良くて心地よかったです。今週は3日続けて大雨が降り、一時警報も出されましたが、週末に天気が回復して良かったです。
まーぴか
2011/05/15 20:07
昔、一度だけ高雄の紅葉を見に行ったことがあります。悲しいことにもうほとんど記憶に残っていないのですが、多々ある京都の紅葉の名所の中で、ここは珍しく自然のままの姿を大事にしているなぁ、と感じたことを覚えています。新緑の季節もまた格別ですね。
すーちゃん
2011/05/16 22:39
すーちゃんさんへ、いつもコメントありがとうごいます。
今日は、閑散としてますが、紅葉の時期は人で埋まるほど人気があるんです。今日の青モミジも魅力ありました。休日のためか、バイクのツーリングを楽しむ団体もおり、駐車場は結構賑わってました。
まーぴか
2011/05/17 06:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界文化遺産 高山寺(こうざんじ)へ 古寺とお城の旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる