古寺とお城の旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 特別拝観の常寂光寺へ

<<   作成日時 : 2011/05/04 20:47   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

4月29日〜5月5日まで、通常非公開の「本堂書院中庭」拝観料300円で特別に公開されました。拝観料は、全額東日本大震災義援金として寄付されるようです。

昨日、散歩で常寂光寺の前を通りこの特別拝観を知りました。もし今日黄砂が収まったら遠出する予定でしたが、まだまだけむっていたので、近場の常寂光寺へ行きました。


山 門

画像
「特別公開中」と立て看板、これで知りました。


仁 王 門

画像
境内建築物の中で最も時代の古い建物であり、紅葉時一番人気がある撮影スポット。


本堂前参道

画像
本堂に続く

常寂光寺には何度もきてますが、本堂や書院に入るのは初めてです。


本堂入り口

画像
拝観料払うとき、「全額義援金に回しますのでご了承下さい」と案内されました。


本 堂 内 陣

画像
入ってすぐ、本堂にてお参りを済ませたあと、次に庭園を見ます。


本堂西側庭園

画像
画像
画像
上、書院より望む  中、本堂より望む  下、本堂より書院を望む


書院手水鉢

画像
小倉山の谷水を引いてます。この手水鉢は書院前にあってこの期間しか見られません。


書 院 中 庭

画像
画像
本堂北側から望む


書院内掛け軸

画像
右、開山上人画像。 左、住吉具慶筆 藤原定家画像。


本堂南側庭園

画像
庭石は、音戸山のさざれ石とのことです。

ここで本堂を出て、境内へ。 何度も行ってますが一応見て廻りました。


多宝塔(重要文化財)

画像
雪や新緑・紅葉に映えます。


展 望 台

画像
黄砂でもやってましたが、仁和寺五重塔見えてました。


末 吉 坂

画像
裏参道、モミジに覆われ秋の紅葉は見事です。


展示場の牡丹

画像
画像
画像
画像
船小屋が休憩所になっていて、その前に牡丹見頃で咲いてました。

さすがに連休中でした、紅葉時期の平日よりは少なかったけど、結構観光客きてました。通常非公開の本堂や書院見られて良かったです。

常寂光寺の全景の模様はこちらを →http://68971846.at.webry.info/201001/article_3.html

雪の常寂光寺はこちを→http://68971846.at.webry.info/201002/article_20.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
紅葉が見頃の寂光寺へ
天龍寺北門から出て、竹林の道を通って、大河内山荘前に。Aさんは、初めての竹林の道に感動されて、盛んにカメラで撮影を。そして、大河内山荘には入らず、京都屈指の紅葉の名所である、常寂光寺に向かいました。 ...続きを見る
古寺とお城の旅日記U
2012/11/25 04:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
常寂光寺は、昔々紅葉の時期に訪れたことがあります。もう覚えていない、、。でも、まーぴかさんの記事で何となく思い出しました。
ここにも通常は非公開の本堂書院中庭があるんですね。こんなふうに拝観料が義援金になるというのはいいですね。
ミクミティ
2011/05/05 14:16
ミクミティさんへ、いつもコメントありがとうごいます。
たまたま前を通って知ったんですが、いつも見られないところを見られて良かったです。 拝観料がすべて義援金に回されるので、パンフも中での説明もありませんでした。紅葉の時に行かれたんですね、すごく混雑してたと思いますが、ここの紅葉は綺麗で見事たえありますね。
まーぴか
2011/05/05 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
特別拝観の常寂光寺へ 古寺とお城の旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる