古寺とお城の旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙心寺退蔵院へ 

<<   作成日時 : 2011/05/22 07:22   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

夕方に花園からの帰りに妙心寺退蔵院に行きました。

この退蔵院には画聖がつくった室町時代の庭昭和の名園があります。 ここは何度か来てますが夕方に訪れたのは初めてです。


元 信 の 庭

画像
画像
方丈西側に狩野派の絵師狩野元信の作庭したと伝わる枯山水庭園。

画像
手 水 鉢 方丈縁先に自然石をくりぬいて造られている。

画像
方 丈(重要文化財) 通常非公開で内部に入れませんが、この方丈窓から元信の庭を見ると絵画のように見え美しいらしい。
 

余 香 苑

画像
画像
1936年(昭和38)から3年の月日を費やして作庭。広さ1000坪の回遊式庭園で造園家の中根金作が室町・桃山期の作風でつくりあげた。

画像
余香苑入口にある、白砂を使った「陽の庭」

画像
同じく余香苑入口にあり、「陽の庭」と向かい合い、黒砂を使った「陰の庭」

画像
水 琴 窟 蹲踞の下に埋められた甕に手水に使われた水が瓶に反響して妙なる琴の音のよう に聞こえます。江戸時代の庭師が考案したらしい。


残念ながら躑躅は終わってました。「ひょっとしたらまだ咲いているかなぁ」と思いつつ来たんですがあまかった。 しかしまもなくさつきは咲きそうです。だいぶつぼみが膨らんでました。

画像
最後に大玄関前で見つけた手水鉢です。

昨年の5月2日の記事はこちらをご覧下さい→http://68971846.at.webry.info/201005/article_4.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
室町の庭の昭和の庭も、素敵ですね。
とても癒されるような気がします。ゆっくりとただずんで、しばらくの間、ぼうっ〜と庭を眺めていたくなります。天気もいいですね。
ミクミティ
2011/05/22 14:49
ミクミティさんへ、いつもコメントありがとうごいます。
この退蔵院は、なんと言っても庭園が綺麗なことです。残念ながら躑躅が終わってたのが残念でしたが、夕方でしたが天気が良くよかったです。 元信の庭は方丈内から見られたらいいんですが、非公開なので仕方ないですね。
まーぴか
2011/05/22 20:10
学生時代に行きました。もう40年も昔の話。懐かしいです。妙心寺は家内の菩提寺の本山でもあります。嵐電から直ぐだと記憶していましたが間違っていました。もう年です。
gakkokamen
2011/05/23 17:30
東寺でも、妙心寺でも、京都のお寺さんには、
どこも眺めのいい庭がありますね。
昔々、妙心寺の宿坊に泊まった時、近くの店で、
季節の和菓子を買って食べた事を思い出しました。
yasuhiko
2011/05/24 17:47
gakkokamenさんへ、コメントありがとうごいます。
嵐電妙心寺駅から北門へは直ぐですが、退蔵院は南門に近いので少し時間がかかります。 妙心寺は沢山の塔頭寺院がまだまだ見てない寺院もあるんです。
まーぴか
2011/05/24 21:20
yasuhikoさんへ、いつもコメントありがとうごいます。
宿坊には泊まったことがないんです。観光寺院の場合は綺麗な庭があり楽しみの一つです。内部は殆ど撮影が禁止されていますので、庭は楽しみの一つです。
まーぴか
2011/05/24 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
妙心寺退蔵院へ  古寺とお城の旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる