古寺とお城の旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 神護寺(かわなげ投げ)

<<   作成日時 : 2010/06/05 20:42   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

かわらけ投げ

金堂から地蔵院へ向かう山道があり、向かいました。


閼伽井

画像

812年(弘仁3)弘法大師が灌頂伝授するために掘られたと伝わる井戸。途中にありました。


地蔵院

画像

境内の一番西にあります。


かわらけ

画像

素焼きの円盤(盃)を投げて厄除けとするもの。


錦雲峡

画像

すごく景色がよく、この谷に向かって思いきっり投げて厄除けを祈願します。


かわらけ投げ場

画像

天気にも恵まれ、3回投げましたが、最初に投げたのが一番遠くに、谷底に落ちて行くのが見えました。

階段を登ってきたかいがありました。神護寺は紅葉の時期にも若葉の時期にも来てますが、特に秋の紅葉は素晴らしいです。この時期には団体の観光脚は見かけませんが、紅葉の時期は団体客が階段を登られて来られます。ゆっくり見るならこの時期がいいのでは。秋には早朝拝観もされるので、朝ならそんなに混まないかも。今日もタクシーで来られたかたを見かけましたが、多分車で登ってこられたんでしょう。多分林道があるのでしょうが、階段を登ってくると途中に茶店もあり、風情があると思います。この後は高雄三尾の一つでもある西明寺に向かいました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
多宝塔特別公開の神護寺へ
高雄の京都市営駐車場を出て、嵐山高雄パクーウェイに入り、高雄口にある大駐車に車を止めて神護寺に向かいました。 ...続きを見る
古寺とお城の旅日記
2011/05/17 05:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神護寺(かわなげ投げ) 古寺とお城の旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる