古寺とお城の旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 神護寺へ

<<   作成日時 : 2010/06/05 20:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

高雄山 神護寺

高雄には栂尾山、槇尾山、高雄山と総称「三尾」と言われ、京都でも屈指の紅葉の名所です。今日は、高尾山神護寺と槇尾山西明寺に行きます。先ず神護寺を参拝。

神護寺は、秋になれば山内が真っ赤な紅葉で覆われるほどで名所で観光客も朝早くから多く来られます。紅葉の時期を外せばゆっくり見られると思います。


和気公霊廟

画像

楼門を入ってすぐのところ、清麻呂を祀った護王社があったが、1886年(明治19)京都御所の西に移転したため、霊廟として復興。


金 堂

画像

午前9時から拝観できます。大坂の豪商山口玄洞の寄進により、1935年(昭和10)に竣工された。本尊は薬師如来像(国宝)や十二神将立像・四天王立像など間近で見られます。もちろん撮影禁止です。 ここで朱印の受付もあり、御朱印いただきました。


多宝塔
画像

毎年5月と10月に特別拝観により五大虚空蔵菩薩像(国宝)を見ることができます。金堂と同時期に再建され、昭和の密教建築を見ることができます。


五大堂

画像

1623年(元和9)の再建


毘沙門堂

画像

もとは、本尊薬師如来像を祀ってたが、金堂が再建されたあと、毘沙門天がこの金堂から移され、毘沙門堂と呼ばれるようになった。


大師堂(重要文化財)

画像

元来は納涼房とよばれ、弘法大師が住んだところと伝わってます。本尊は板彫弘法大師像が祀られている。

次に、受付で購入した、からならけ投げへ。地蔵院の奥にあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
多宝塔特別公開の神護寺へ
高雄の京都市営駐車場を出て、嵐山高雄パクーウェイに入り、高雄口にある大駐車に車を止めて神護寺に向かいました。 ...続きを見る
古寺とお城の旅日記
2011/05/17 05:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神護寺へ 古寺とお城の旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる